2014年11月例会報告

2014年11月25日

日時:2014年11月25日(火)13:30~16:00
出席者7名。
内容
1 久保田さんによる「LED」の解説
今月の提供話題はLEDです。ノーベル賞選考委員会は「21世紀はLEDが照らす」と声明したノーベル賞受賞で一躍脚光を浴びることになった経緯をまず知ります。因みに日本人として22人目の受賞となった訳ですね。
「ろうそく」から白色LEDまでの照明の歴史も簡単に復習し、1990年代になって青色LEDが開発されたことでLEDによるフルカラー表示が可能となったのです。20世紀白熱電球はエジソンにより発明ではなく、実用化されましたが、21世紀は日本人が青色ダイオードを発明し、かつ実用化したのでした。その陰で、発祥事業の一つとして白熱電球を120年間造ってきた東芝は2010年3月にその製造を中止したのでした。
LEDの発行原理など詳しい内容は「日退協HP」の「同好会」⇒「MCC」で見事にまとめられていますので是非ご確認ください。

2 鈴木(裕)さんによる『江戸の浮世絵-歌麿「深川の雪」をよむ』
損保OBの集いでの講演内容をA3の豪華な資料を配っていただいて、一端をきれいにまとめて頂いた話を聞かせてもらいました。面白く聞き流してしまいましたので、筆者は説明不可能。いずれ発刊されるマチュリティ“損保懇だより”を参照ください。

3 鈴木(新)さんによる「清親のある風景」について
同氏ブログ「清親・安治のある風景」から清親の描いた絵の風景を一緒に散歩しました。


新年1月例会日は1月27日(火)です。デジカメクラブとの恒例新年会です。参加をお待ちしています。

「パソコンクラブ」の新着記事

関連ページ: パソコンクラブ
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.