第54回「東高根森林公園」(川崎市)

2016年4月14日

第54回「東高根森林公園」(川崎市)

開催日 2016年4月14日(木)
参加者 15名(うち女性8名)   天候 曇のち晴
 
「朝方は強雨」との天気予報で急きょ参加を取りやめた方もあり、溝の口駅に集まった人数は15名でした。バスで約10分の東高根森林公園が今回のイベント会場です。
 古代遺跡を芝生広場で保護し、周囲に天然記念物のシラカシの森を巡らせた11.6Haのこの県立公園の中をぐるりと全部見て回りました。 カエデや桂やブナ科の樹木や欅などの多彩な色合いの新葉が織りなす鮮やかな美しさの間を、細流と長い木道や曲がりくねった小道が走り、その両側の湿地や水中や急斜面に山吹・白雪芥子・踊子草・猿猴草・碇草など咲き誇り、勿忘草や山藍のようにすぐにも咲きそうな草花も群生しておりました。雨の後の爽やかな空気を存分に吸いながら、あまり有名でないのに こんな素晴らしい公園があったのだと皆さん感嘆しました。
 公園南口ちかく華屋与兵衛での懇親会は11名の参加で、大いに話が盛り上がりました。
 なお今回も手作りのミニ図鑑「雑草シリーズ」#18(キク科の雑草)を配布し、園内にある実例で説明しました。
 以下は当日の写真(10枚)です。


関連ページ: 自然を楽しむ会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.