第55回「東京都薬用植物園 」(東大和市)

2016年5月12日

第55回「東京都薬用植物園」(東大和市)


開催日 2016年5月12日(木)
参加者 19名(うち女性13名)   天候 晴


 綺麗に晴れ上がり、申し分ない天気。しかし朝方、川崎駅に通じる南武線やJR線で運休と遅延があり、集合場所の立川まで到着困難な事態も生じて参加者が数名減ったうえ、イベントのスタートが30分ほど遅れた。
 立川駅北口からバスで20分、薬用植物園前で下車。入園するとすぐ目の前が温室になっていて、色々な熱帯植物がぎっしり。ここは冷室もあって「ヒマラヤの青いケシ」という不思議な美しい花が数鉢佇んでいた。
 ロックガーデン隣のベンチ付き広場で70分の昼食休憩。その間に希望者は薬事資料館で薬草・毒草・阿片・大麻などについて豊富な展示物を見ながらの勉強をした。
 午後のコースは整然とした区画に植え込まれた沢山の薬草と果樹を見巡り、ことにケシやヒナゲシが色鮮やかに咲き誇っている光景に驚嘆した。栽培畑の奥は樹木と下草が自然のまま育つ林になっており、沢山のキイチゴが丁度おいしそうに熟れている一画もあった。
 3時15分に入口付近で会を終了し、参加者19名のうちの16名がすぐ近くのファミレスで懇親会をにぎやかに楽しんだ。

 以下は当日の写真です。

関連ページ: 自然を楽しむ会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.