「埼玉県防災学習センター」を見学して

2016年7月7日

「埼玉県防災学習センター」を見学して
菊池 正美(上尾市)
熊谷の予想気温35°という猛暑の日(H.28/7/7)、JR吹上駅に参加者13人が集合。
コミュニティーバスに乗り継ぎ、バス停より5分強歩きセンターに到着。中はクーラーが効いていて、やっと
人心地がつく。係りの人から15分ほど地震のメカニズムや対策などの講習を受け、防災ミニシアターに移り、
災害ドキュメンタリーのビデオを見る。
その後、約2時間、地震体験、煙体験(煙の充満した薄暗く曲がりくねった30m程の通路を通り抜ける)、防風
体験(風速30mの風を体感)、消火体験(水消火器で参加者全員が交代で火のついた天ぷら鍋を消火)を実地体験
した。中でも、地震体験は熊本の震度7の揺れを体感したが手すりに捕まっているのがやっとで震度5の揺れとは全く違い、大変良い体験ができました。
まだ、当センターを訪れたこと事がない方は、いろいろと勉強になりますので、是非行ってみてください。

%e9%98%b2%e7%81%bd 

関連ページ: 埼玉会野外活動
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.