第65回 竹とんぼ同好会 「尾長鶏の年頭挨拶式」の組立

2017年1月18日

第65回 竹とんぼ同好会

テーマ:「尾長鶏の年頭挨拶式」の組立
2017年1月18日(水)15:30~16:30 協会談話室
出席者 男性11名 女性5名 計16名

65taketonbo1

新年・酉年の初例会も皆さん元気に参加いただきました。
毎回材料として重宝している竹材について、末松さんは重いのも厭わず加工前の竹の原竹(やはり原木ではないですよね)を持参して披露していただきました。
「これから毎月の材料を作るのは大変だね!!」
と苦労を偲び、つくづく感心させられました。



今月の課題はある程度細かいところは準備して材料が提供されたので、皆さん黙々と組立が進んでいました。
手が順調に動いているときはさすがに皆さん無口です。

尾長鶏のぶら下げている短冊には「男児立志出郷関・・・」と年頭挨拶の説教文が書いてあり、土台の竹には「年頭挨拶式の思い出」のタイトル。そして旗には「はなし ながくね?」と本音が書いてありました。
そういえばいつの場合でも、式辞では100%「ながくね?」と感じて今まで来ました。
さて、足と胃袋は新年懇親会を待ち望んでいます。いざ行かん!!

お断り
恐縮ですが、第64回・2016年12月例会は幹事が都合で欠席したため画像が無く、掲載を休ませていただきましたこと深くお詫びします。

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.