第58回 自然を楽しむ会「片倉城跡公園」(東京港区)

2017年4月13日

第58回「片倉城跡公園」(東京港区)


開催日 2017年 4月13日(木)
参加者 26名(うち女性18名)   天候 晴


前夜の雨は嘘のようで朝からカラッと晴れ上がり、とても良い日になりました。
JR横浜線片倉駅で参加者受付をして出発したのが10:30。 ほんの5分歩いて片倉城跡(じょうせき)公園に入ります。
ここは室町時代の堅固な城跡で、八王子市が史跡と自然を守る公園として1972年から運営しているそうです。
入るとすぐ多くの金属彫刻群に迎えられます。北村西望作2点のほか西望賞受賞の佳作ばかり。
園内の急な階段は避け、緩やかな坂を選んで歩き始めると、あるある、キブシ、バイモ、ニリンソウ、ヒトリシズカ、スミレ、オオイヌノフグリ。 イチリンソウの花も所々に。 目を見張ったのはカタクリの大群生で、しかも彼方も此方も至る所で。 美しい黄色の輝きに見えたヤマブキソウとリュウキンカ。 丁度満開で青空を背景に白さがまぶしい沢山のソメイヨシノと、濃いピンクの枝垂桜の列。 湿地にはミズバショウがひっそりと見せる白い花。
好天の下、色々な春の花が想像を超えて咲き競っている光景に皆が嘆息することしきりでした。
小高い本丸広場で昼食休憩しましたが、春のそよ風に桜の花びらが舞い散る中での食事は乙なものでした。
2時半ごろイベントを終わり解散。 そのあと16名が八王子へ移動し北口ジョナサンで行った懇親会は、賑やかで楽しく皆さん満足して再会を誓ったようです。


関連ページ: 自然を楽しむ会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.