第61回「神代植物公園」(調布市)

2017年10月12日

第61回「神代植物公園」(調布市)

開催日 2017年10月12日(木)
参加者 18名(うち女性14名)   天候 晴



 調布駅に10:30集合したのは18名。パルコ前バス停からバス15分で神代植物公園入口。団体扱い一人200円で正面から入園。入口近くから暫く続く盆栽展を横目で観ながら山野草園に入る。今を盛りに咲き誇る白花のマルバフジバカマをはじめ、秋の風情を漂わす植物群を通り抜け、築山脇、日陰の休憩広場で1時間の昼食休憩。 いつもながら女性たちはいろいろな食べ物を持寄って皆に分合い、歓談に花を咲かす楽しいひとときだ。
 午後はハギ園、マグノリア園、流れの山野草園を巡り、雑木林を抜けて深大寺門から出園し、国宝指定で賑わうお寺の脇を抜けて、水生植物園に入る。ツリフネソウ・ミゾソバなどまだ花も沢山あったが、カラスウリ・イシミカワ・アブラチャンなどの実の面白さも楽しんだ。
 深大寺バス停からバスで調布駅に戻り、3時半に解散。 15名が駅南のジョナサンでの懇親会に参加した。
なお本日は全参加者に資料として公園案内のほか、ミニ雑草図鑑(#25)を差し上げた。

【本日の印象深いシーン】

関連ページ: 自然を楽しむ会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.