第76回 竹とんぼ同好会「スーパー竹とんぼ」の組立

2018年1月17日

第76回 竹とんぼ同好会

テーマ:「以心伝心ガリガリトンボ」の組立
2018年1月17日(水)15:30~16:30 協会談話室
出席者 男性10名 女性4名 計14名

76-1 taketonbo戌年が始まりました。竹とんぼ同好会も新年初例会は初心に帰り「スーパー竹とんぼ」への挑戦です。
但し、7年の経年を考慮して課題は「初級」にして
もらいました。
殆どの参加者は色んなバージョンの竹とんぼに挑戦してきましたが、難しいバランス調整を最初からやると完成品を楽しむ時間がありません。
準備された部品ではプロペラと軸のバランスは末松講師の配慮で完璧に出来ていました。


76-2 taketonbo

今回参加者にとって注力すべきポイントは羽根のピッチを決めること。一番細くなって(従って折れやすい)いる中心部分をアルミ箔で巻いてヒーターにかざしてプロペラの両端を逆に捩じると平面だったプロペラに扇風機の羽根のような角度がつき、その角度により飛んでいく速さが変わります。
熱風でやけどをしないように恐る恐る捩じったプロペラの中心に垂直に竹軸を差し込んで糊付けしてめでたく竹とんぼは完成。この時に軸とプロペラが垂直になっているかどうかが大切なポイントなので、糊付け前に先生のチェックを受けました。



今年の運気と共にみんなの作品は勢いよく飛び上りました。

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.