第82回 竹とんぼ同好会「造船所建造クレーン」の組立

2018年7月18日

第82回 竹とんぼ同好会

テーマ:「造船所建造クレーン」の組立
2018年7月18日(水)15:30~16:30 協会談話室
出席者 男性12名 女性2名 計14名


82-1 taketonbo

今回はちょっと趣が違った作品に挑戦します。
基本的には輪ゴムの動力で錘のついたアームを回転させる構造ですが、末松さんの思い入れが注ぎ込まれた作品なのでした。
末松さんは彼の地元である清水で大手鉄鋼・造船会社に就職されました。持ち前の努力で「新造船に造船会社の代表」として単独乗り込み、船主に届けるまで一切の造船側の責任者として重責を果たし、同時に掛け替えのない貴重な体験をされたのですが、


82-2 taketonbo

今日はその時の彼の日記ともいえるノートを皆で回し読みして苦労の片鱗を垣間見ました。そんな彼の故郷はクレーンが林立する造船所です。
本日の部品は左図の通りで、あまり細かいものは無くホッとしたのもつかの間、細い竹筒に輪ゴムを通してクレーンのアームに引っ掛ける作業には苦労しました。


82-3 taketobo

出来上がりは右のようになります。
クレーンのアームを捩じると胴体の中の輪ゴムが捩じれて、手を
話すとクレーンがグルグル回転します。
末松さんの奥さんの一言「竹とんぼ同好会」だから竹トンボが無いと寂しいというので、スーパー竹とんぼも飾り付けました。
竹トンボの位置に日の丸のポールが本来は立っています。
暫く談話室で作品を楽しんだ後、今日も猛暑。ビールが呼んでいます!!!




次回は9月19日15時開始です。当協会の会員、非会員の男女を問わず初参加大歓迎です。何だかギスギスした世の中から受けるストレス解消のためにも一度体験しませんか!!
秋葉原の公益社団法人日本産業退職者協会談話室にお越しください。参加費は700円です。

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.