第87回 竹とんぼ同好会(アンチエイジングにうってつけ)「ドローン型ガリガリとんぼ」の組立

2019年1月16日

第87回 竹とんぼ同好会(アンチエイジングにうってつけ)

テーマ:「ドローン型ガリガリとんぼ」の組立
2019年1月16日(水)15:30~16:00 協会談話室
出席者 男性7名 女性4名 計11名

87-1taketonbo

2019年竹とんぼの幕開けは華々しい「ドローン型ガリガリとんぼ」の組立です。
四人の奴さんの中心にはドローン娘が居座っているという構成です。



87-2taketonbo

厳めしい顔の奴さんと真中のドローン娘の可愛らしい笑顔の対照が面白いですね。
最初の工程は奴さんとドローン娘に羽根をセットした竹の棒を通すこと。
細いストローが中心に埋められているので、これは簡単でした。



87-3taketonbo
今回は一人の参加者の動きで内容を追いかけて行こうと思います。
今年一変して積極的に取り組む姿勢には驚きと敬意を感じたのです。
最初は配られた部品の確認と難易度の理解。
「今回も細かい部品が多いな!」
「嫌だな!!」―時間経過―「出来ないよ!」
だったのが、
「まあ、やってみるか!!!」
「それにしても、今日はいつも隣にいる好敵手は居ないし・・・・」


87-4taketonbo

それでも周りの期待(?)を裏切って20分も経つと、見事に完成させていたのです。
「あれ!Fさん、もうできたのですか?!」
「うん。綺麗に回るよ!!!!」
一同!!!!!!?
「SOS無しで完成させたの初めてと違う?」
「やれば何時だってこんなもんだよ!!」


87-5taketonbo

もっと奇跡的なことが起きていました。
右側の男性はかなり遅れて会場に到着したので、そのころにはほとんどの人は完成品を「ガリガリ」やりながら「よく回った」「一部しか回らない」先生からは「こする棒の持ち方はいいですか。二本指で持っていますか?」「ガリガリが早すぎませんか」と大騒ぎしていたのですが、Fさんが遅れてきた人に的確に指導して、この人も無事に完成させました。


87-6taketonbo


左は完成品で、4人の奴さんが勢いよく回るのをドローン娘がゆったりと回りながら見届けているのです。

87-7taketonbo

先月から参加された方が今月も右のような竹で自作の干支・亥のJARPストラップを全員がお土産に頂きました。



今年も快調に走り出した「竹とんぼ同好会」です。毎月第3水曜日午後3時から日退協・談話室で楽しく遊んでいますので、協会のHPをご覧になって気が向いたら脳の活性化・アンチエイジングにもなりそうだと、ブラリ手ぶらでお立ち寄りください。大歓迎します。

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る