第94回 きたざわサロン(認知症予防)

2019年2月1日

第94回 きたざわサロン(認知症予防)

2019年2月1日(金)晴れ
会 場  下北沢区民集会場 Aホール 13時半~15時半 
参加料  1人につき毎回原則として300円
参加者  9名 内男性0名  スタッフ 13名

94-1 kitazawasalon

風が弱いから少し助かりますが、寒い日となりました。さすがに風邪とか、体の不調で休む人が目立ちます。
今月の司会は山鹿さん。
ゆったり話しかけるような語り口に会場も外の寒風とは違い、暖かい雰囲気に包まれます。




94-2 kitazawasalon

今日は「シルバー川柳カルタ取り」で遊びます。
川柳カルタが蛇腹のように折りたたまれたり、パタパタと開き落ちたりするおもちゃを作ってから、皆でカルタ取
りをして遊ぼうというのです。
講師はお馴染みの国際竹とんぼ協会の末松さんで、蛇腹状のカルタや、それを操る竹の部品を参加者に配り終えると特大の「カルタパタパタ」を皆に示しながら蛇腹が伸びて一本の線路になって来ました。思わず全員が「線路は続くよどこまでも・・・」の合唱。


94-3 kitazawasalon

さあ、組み立て開始!!
各自渡された袋に入っている部品を確認してから、組立説明図と首っ引きで手を動かします。
スタッフも手伝って30分程すると、全員のパタパタは完成し、試運転も上々のようです。



94-4 kitazawasalon

オヤツの時間は今どきの大粒のイチゴを頬張って口の動きも活発になったところで後半の
「お遊びタイム」
パタパタ式川柳カルタの一面は一人づつ違った川柳が印刷され、裏面には全員分の川柳が印刷されています。順番に自分のカルタに書かれた川柳を読み上げると、他の人は裏面の全部の川柳の中から、その川柳を見つけると「ハイッ!!」と大声で返事をします。
司会者の山鹿さんが竹竿で目の前のご婦人を釣り上げたように見えますが、そうではなく、カルタの蛇腹が綺麗にパタパタ垂れ下がるように川柳カルタを高く支え持っているのですよ!!!シルバー川柳の文句に会場は笑い声が充満状態となりました。


94-5 kitazawasalon

今月の誕生祝はご本人の都合で最後になりましたが、全員元気よくバースデーソングを歌って楽しくお開きとなりました。





『お知らせ』
私たちはこのようなサロンを毎月開催して、いつまでも地域の皆様と一緒になって楽しんでもらい、認知症予防の一助になることを願っています。
(1)下北沢地区にお住まいの方は直接会場にお越しいただくか、公益社団法人日本産業退職者協会(ホームページで検索)までご連絡の上、どなたでも気軽に参加ください。
下北沢タウンホール地下の「アンスコ」にチラシも置いていますよ!!
(2)このサロンの運営を手伝って頂けるスタッフを募集中です。公益社団法人日本産業退職者協会(ホームページで検索)事務局までご一報ください。

「きたざわサロン」の新着記事

関連ページ: きたざわサロン
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.