第15回 京葉会サロンニュース

2019年2月13日
京葉会

第15回京葉会サロンニュース

日 時:平成31年2月13日(水)
場 所:八丁堀・環境フロンティア21
参 加:22名 (男性10名、女性12名)

15-1keiyoukai今回のメインテーマは昨年に続いて2回目の「ワカメ」のしゃぶしゃぶです。増田さんが横須賀港まで買い出しに行ってくれました。朝早くから大変ありがとうございました。
最初に今回初めてサロンにご参加いただいたお二人に自己紹介をお願いしました。先ず早川真さんから自分史の編纂についてのお話です。自分や家族に関し歴史を遡って纏めたもので、今静かなブームになっているようです。ご自身も最近自分史を編纂されました。堀芳子さんは認知症予防の活動をされています。認知症の初期症状には、リズム感、嗅覚、歩き方に変調が出てくるということで、周りの方の注意が必要ですね。予防には食事と運動、人との繋がりが重要で、連想ゲームも効果があるようです。何事も継続が大事ですよ。      


15-2keiyoukai

引き続き猪狩さんから、干支(えと)のお話しがありました。干支とは十干と十二支を組み合わせたもので、60種類あり60年に一度巡ってきます。因みに十干は木の幹に当たり、十二支は木の枝に当るようです。最近はあまり使わなくなってきましたが、日本の歴史上では大きな合戦や事件にはこの干支が使われています。壬申の乱や戊辰戦争、甲午農民戦争などが代表的な例です。
今年は己亥(きがい)の年に当ります。
                                                                        

15-3keiyoukai
皆さんビールや日本酒を飲みながら雑談に花を咲かせているうちに、いよいよ準備が整いお待ちかねの「ワカメ」のしゃぶしゃぶが始まりました。採れたてのワカメはお湯に浸すと見る見るうちに爽やかな緑色に変化して私たちの目を楽しませてくれました。食感が柔らかくほっぺが落ちるような美味しさです。更に残った汁に木更津の山中で捕れた猪の肉に新鮮な野菜を入れたぼたん鍋に変身して、珍しさも相まって美味しく頂きました。締めはうどんを入れて頂きましたが、至福感がいっぱいになりちょっと食べ過ぎたようです。



「京葉会」の新着記事

関連ページ: 京葉会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る