第16回 京葉会サロンニュース

2019年3月13日
京葉会

第16回京葉会サロンニュース

日 時:平成31年3月13日(水)
場 所:八丁堀・環境フロンティア21
参 加:22名 (男性14名、女性8名)

16-1keiyoukai

最初に日野原重明記念「いきいきライフ千葉」の熊谷勝弘事務局長にご挨拶を頂きました。この会は昨年逝去されました、聖路加国際記念病院名誉院長の日野原重明先生の流れを汲む団体で、千葉県内で広く活動しています。活動方針は高齢者の健康のみでなく、認知症の予防を含めた、「心」「脳」の健康にも配慮した心身の活動を展開しています。まさに日退協の社会貢献活動と同じであり、本日京葉会と情報交換のためにお忙しいところお出でいただきました。今後会員同士の交流やイベントの合同開催などを進めていく予定です。


16-2keiyoukai
今月11日で東日本大震災が発生して8年になります。そこで出席者の皆さんに災害の準備や危機管理などで日頃から実践していることや、考えていることをお話しいただきました。
・緊急連絡先メモは必要であり常に携帯している。
・自分の住所、氏名、電話番号を書いたメモを携帯している。
・何かあった時の用意のために、2万円を常に所持している。
・東北地方でボランティアを経験しました。一度は被災地を訪問 
 されることをお薦めします。
・災害が発生したら、先ず安全な場所へ逃げる。また地震保険は
 必ず入っておくこと。


16-3keiyoukai

・携帯電話が使えなくなるので、行政は公衆電話を残すべき。
・NHK受信料未納のハガキが来た。こういう類のものはうっかり
 すると引っかかることがあるので注意が必要。被害に遭わないた
 めにも返事や電話に出ないことが一番です。
・最近、結婚相談所に女性の相談が増えた。これから一人で生活し
 ていくのが不安という心理からきているようです。備えあれば憂
 いなしと言います。日頃からの準備と心構えが一番大切ですね。



16-4keiyoukai


ここで湯藤理事長からチャリティコンサート(6月22日開催)の説明がありました。皆さんがチケットを1枚購入して頂くと福祉施設の方を1名招待できます。是非購入して頂きますようお願いします。



さてそろそろ桜のシーズンに入りますから、今回はそれにふさわしい舞台装置です。先ずは増田さんがデパートで買い求めてきてくれた三色団子に、大里さんが写真のように可愛い着物姿で抹茶のお接待をしてくれました。結構なお点前でございました。ちなみに三色はそれぞれ春の桜、冬の雪、夏の新緑を表していて、秋が無いのは飽きがこない食べ物とか。




その内、ビールやお酒がテーブルの上に並び、春らしく木更津で採れた菜の花のおひたしに、これでもかという美味しいおつまみも用意され、差し入れして頂いたお酒もいつの間に空になっていました。
ごちそうさまでした。

京葉会サロンは毎月第2水曜日に、八丁堀の定例会場で開催しています。


京葉会イベントのご案内

・3月29日(金)  「春本番の東京ベイエリアめぐり」
・4月10日(水)  「京葉会サロン」
・5月 8日(水)  「京葉会サロン」
・5月31日(金)  「両国界隈散策」
・6月20日(木)  「木更津すだて漁」
・7月10日(水)  「京葉会サロン」                              
・9月19日(木)  「市川市・文学の道と現代産業科学館見学」 
                              

「京葉会」の新着記事

関連ページ: 京葉会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る