第90回 竹とんぼ同好会(アンチエイジングにうってつけ)

2019年4月17日

第90回 竹とんぼ同好会(どうこうかい)(アンチエイジングにうってつけ)


テーマ「令和(れいわ)の(はる)によき姿(すがた)―ヤジロベー」
2019年4月17日(水)15:30~16:00 きょうかいだんわしつ
出席者 男性11名 女性4名 計15名


90-1 takeonbo

へいせいさいご(平成最後)-ききあきました-のほんじつはあたらしいげんごう(元号)をむかえるよろこびをさきどりしたにんぎょう(人形)であそびました。
ポイントとなるパーツは、がめんではわかりにくいですがしてん(支点)となるあし(足)についているプラスティックのいた(板)とにんぎょうのぼうし(帽子)
プラスチックのいたはみかづき(三日月)がたになっていて(めん)ではなく、二点(にてん)でささえます。
また帽子はどんぐりのはかま(袴)でできています。


90-2 taketonbo



みなさんじゅんちょうにすすんでいるようです。

90-3 taketonbo

せんせいのかけごえでぜんいんそろっておにんぎょうのダンスかいし。

うれしいことにきょうもあたらしいなかま(仲間)ができました。とちぎけん(栃木県)から竹とんぼのたつじん(達人)が「国際(こくさい)竹とんぼ協会(きょうかい)のきかんし(機関紙)夢中人(むちゅうじん)」にけいさいされたわたしたちのどうこうかいのきじ(記事)をよんでいただいたのがキッカケでした。


90-4 taketonbo
さらにおおいたけん(大分県)のかた(方)からは、このホームページをみてやくだて(役立て)てもらえるならと、ひだりのがぞうのような「ねじりぼう(捩じり棒)しきの竹とんぼセット」をご寄贈(きぞう)いただきました。
ねじったしんぼう(心棒)に竹とんぼのはねをねじりいれ、竹のつつ(筒)をおしあげるとかいてんしたトンボがいきおいよくとびあがっていきます。
こどもたちにはけがのしんぱいもなくたのしんでもらうことができそうです。




「竹とんぼ同好会」はげんそくとしてまいつきだいさん(第三)すいようびの3時からこうえきしゃだんほうじん日本産業退職者協会(にほんさんぎょうたいしょくしゃきょうかい)(HPでけんさくおねがいします)・だんわしつで(たけ)をメインざいりょうにしたおもちゃをつくってあそんでいますので、きがむいたらのう(脳)のかっせいか・アンチエイジングにもなりそうだと、ブラリおたちよりください。だいかんげいします。
                                     

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.