第20回 京葉会サロンニュース

2019年9月11日
京葉会

第20回 京葉会サロンニュース

日 和:令和元年9月11日(水)
場 所:八丁堀・環境フロンティア21
参 加:15名(男性10名・女性5名)

20-1 keiyoukainews

9月のサロン会は十五夜を楽しむ会です。会場は、ススキの穂や月見団子と、本物に代わって可愛い名月とウサギも登場して、舞台装置は万全でした。
旧暦の8月15日の夜を「十五夜」といいますが、今年の十五夜を新暦に直すと9月13日に当たります。本来、十五夜は満月を意味していて、特に旧暦8月の満月が、最も明るく、美しく輝くとさていたため、十五夜といえば8月15日を意味するようになりました。人々はこの夜、季節の供物を月明かりが指す場所に供え、月を愛で親しみました。皆さんも子供の頃、近所の家の縁側にお供えしてあった果物やお菓子を、盗みに出かけた記憶がありませんか。
                      


20-2keiyoukaisalon
テーブルの上には、増田さんお手製の豪華な料理と、皆さんからお持参に頂いた銘酒やビールが並び、いよいよ月見の宴が始まりました。木更津特産のブルーベリーのジャムがクッキーに添えられていて、一段と美味しく頂きました。
京葉会サロンも2017年9月に始まり、皆様のご支援・ご協力により会を重ねること今回で20回目となりました。今後も皆様のご期待に添ったテーマや話題を取り入れていくことにします。また会場も八丁堀と、秋葉原の事務局談話室を併用して開催することになります。

「京葉会」の新着記事

関連ページ: 京葉会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る