第69回 自然を楽しむ会「新宿御苑」

2019年11月21日

第69回「新宿御苑

 開催日 2019年11月21日(木)
 参加者 19名(うち女性14名)   天候 快晴

 
JR「千駄ヶ谷」駅に10:30集合。約5分歩いて南口の千駄ヶ谷門に至り、250円(シニア1人)払って入苑します。こんな都会の真ん中に目を見はる巨木が多いのにまず圧倒されました。風のないよく晴れた日で、もみじも色づき始めています。
 ここは江戸期高遠藩主内藤氏や旗本たちの屋敷地だった所で、1880年宮内省所管となって以来皇室の庭園として目覚ましく整備改造され続け、1949年国民公園として一般公開されました。フランス風庭園や日本庭園のほか大温室(2700種)があり、65種1900本の桜の木も見事に植わっており、政府主催の観桜会の会場でもあります。
 午前中は御苑の東半分を1時間強歩いて大木戸休憩所に至り、ここで昼食休憩しました。午後はまず大温室内を一巡したあと、中央部から西半分を巡り新宿門から出て解散(15:00頃)。そのあと新宿通りのジョナサンでの懇親会には15名が参加しました。
参加者に配布しているミニ雑草図鑑も今回は第33冊目(湿地の雑草#2)。 
またPETボトルキャップの持寄りは今回0・5kgでした(前回は3.7㎏)


関連ページ: 自然を楽しむ会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る