第37回竹とんぼ同好会 友禅バランストンボの制作

2014年4月16日

テーマ:友禅バランストンボの制作。
2014年4月16日(水)14:00~16:30 協会談話室
今回の出席会員は11名です。
take37-1 今日末松講師の玉手箱から出てきた材料はこの通りでした。
5月2日開催予定の世田谷・「きたざわサロン」で採り上げるメインテーマがこのバランストンボで、本番前に当日スタッフを兼ねる参加者が十分慣れておくのが大きな趣旨です。
竹とんぼの参加者は社会貢献活動委員も多く、サロンのスタッフとして安心できるとの講師の配慮でした。





take37-2 例によって事前に制作上のポイントの詳細な説明を受けました。
トンボの羽根としてあらかじめ羽根の形に切りそろえられた台紙に友禅柄模様の和紙の千代紙を貼り付けますが、糊が乾く前に千代紙を貼った台紙を「トンボの羽根」のように湾曲させることが大切なポイント。このようにしないと和紙にしわが寄ったり裂けたりしてしまうのです。



take37-3 これが配布されたパーツです。画像の羽根には既に千代紙が貼り付けられ、湾曲しています。
スタンドの台座は藤の木を1cm程の厚さに輪切りにしたものを用います。
初めて藤の木の幹を見ましたが、水管が無数に走っていて、従ってラッカーなどで塗装しようとすると塗料は水管の中に浸み込んでしまうので上手くいかないのだそうです。



take37-4 千代紙の余分な縁を丁寧に切り抜いたらいよいよ胴体を装着です。
嘴のところでバランスよく止まってくれるか出来栄えの良否が決まる瞬間です。



take37-5 今回は会場の関係で2時開始が可能になりましたので、時間の余裕もでき、参加者全員バランスよく友禅トンボが台木にそっと止まってくれました。



次回は5月21日(水)14時から公益社団法人日本産業退職者協会内の談話室で開催する予定です。協会の会員、非会員を問わず気楽に参加ください。初めての方は協会事務局に連絡ください(材料準備の関係で)。

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.