第4回講演会 生活情報セミナー「認知症の予防と治療について」

2014年5月19日

「認知症の予防と治療について」  
講師:川並汪一先生  

一般社団法人老人病研究会会長、日本医科大学名誉教授、
中医学工房・新宿漢方クリニック院長など役職多数
kouenkawanamishi

川並先生は、上記略歴の他に「認知症街ぐるみネットワーク」
事業や認知症相談センターを開設するなど西洋医学と漢方医学を取り入れた我が国認知症研究・治療の権威でもあることで分かる
ように、漢方、鍼灸が認知症治療に大変な効果を表していることを、幅広い研究と事例により詳しく解説された。“明日は我が身・・・”を感じてか、受講者は質疑応答も含め約2時間川並先生の講演内容に興味津々、熱心に傾聴した。

 講演会終了後懇親会を開催、川並講師ご夫妻と、殆どの受講者が参加され、川並先生への質問も懇親会場まで持ち込まれ、大変賑やかに盛り上がった懇親会となった。

関連ページ: 埼玉会講演会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.