館林市つつじが岡公園 ツツジ鑑賞会

2016年4月26日

開催月日 : 平成28年4月26日
参加人数 : 8名

東武鉄道伊勢崎線館林駅に11時30分集合。
駅前の館林うどん老舗『花やま』で昼食。タクシ-で「つつじが岡公園」へ移動。
つつじが岡は、古来ヤマツツジの群生地であった処に江戸時代初期に館林城主松平忠次がツツジの古木を移植して以降、代々の城主らにより保護育成され、
つつじの名園として知られるようになったと伝えられる。園内のツツジは丁度最盛期を迎えていて、12時30分からボランテイア・ガイドの案内で
約1時間に亘り50種1万本のツツジが咲き乱れる中を散策した。ガイドによれば、樹齢百年を超えるツツジが2千本を数えるとのことであった。
見学後、駅に戻り2時半頃に解散した。(参加者8名)

5

6

「園芸クラブ」の新着記事

関連ページ: 園芸クラブ
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.