第57回 竹とんぼ同好会 「鶯付きウグイス笛」の組立

2016年4月20日

第57回 竹とんぼ同好会

テーマ:「鶯付きウグイス笛」の組立。
2016年4月20日(水)15:30~16:30 協会談話室
出席会員数 男性10名 女性4名で楽しみました。

taketonbo5701
今日の特色は「画像による組立図」が配られたこと。ビニールの袋には左画像の右上図のような部品が入っています。

胴体に45度の角度で貼り付ける吹き口用の竹の中間には小さい穴が開いていて、そこから吹き出た空気がウグイスの尻尾を微妙に動かすのがミソ。



taketonbo5702
末松講師から組立順の説明を聞いている最中に悲鳴に似た呟きが入ります。「こんな細くて短い竹ひごなんか穴に入れられないよ」・・・・


左右に分かれた胴体の部品の間に適当な間隔を保ちながら嘴、尻尾を固定したりする作業に少し苦労したようですが、なんとか順調に進んでいきました、



taketonbo5703
完成するとこんな可愛らしい鶯が乗った笛になりました。
鶯が乗っている胴体の両端に指をあて、少しづつずらすとドレミファの音階が吹けるようになっていて、最初両端を塞いで「ホー」。その後一気に両端を離すと「ホケキョ」になるはず。
上手くふけるには少し練習が必要ですが、談話室は「ピー」「ケキョ」とか笛の音が充満していました。
希望者はいつもの懇親会場に足取りも軽く移動。



次回の例会は5月18日(水)15時から日退協・談話室で開催予定です。

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.