日退協(JARP)SDGs協働活動の「竹とんぼ教室」(No.2)報告―2022年5月3日 実施―

2022年5月3日

2022年5月3日(火)、二子玉川の玉川高島屋S・CのたまがわLOOPで、皆さんのご協力の元「親子で作ろう!簡単・楽しい手作りおもちゃでSDGs by JARP」教室を開催しました。

午前10時半からと午後1時半からのそれぞれ1時間、合計14組28名の幼稚園から小学校低学年の親子の皆さんが参加されました。
当協会の竹とんぼ同好会の末松さんに講師をお願いしました。工作の指導やおもちゃの歴史、なぜ動くのかなどの話に交えて、手作りの面白さ大切さと環境保護の大切さを面白く話されました。
子供たちは楽しみながらも熱心に聞いていました。
お土産はどんぐりの詰め合わせです。どんぐりという木はないという説明にびっくりという印象でしたが、どんぐりの分類についても興味を持ってもらえました。
協会からは理事長はじめ7名が参加しました。
当日の動画と参加された方々の感想を添えてご報告とします。









LOOP教室で感じたことは、ご参加された親御さんの皆さんが大変辛抱強く子育てされているなーという印象でした。
お登りさんの組み立て実習の際、かなり難しい部分でも、すぐには手を貸さず、じっと見ている親御さんの“我慢強さ”、手を貸してくれないことに慣れていると思われるお子様との関係が良く見えました。
末松さんは会話の中で仰ってましたが、「このような親御さんの下で育つ本日参加されたお子様たちは将来キット素晴らしい人に成長するでしょう。」との言葉は、参加した親子にとって心に残る“手作りおもちゃでSDGs教室”になったことと思います。
(畠山忠昭)


GWの5月3日、「親子で作ろう! 簡単・楽しい手作りおもちゃでSDGs by JARP」が開催されました。
会場は玉川高島屋の屋上庭園の一角にあり、部屋から綺麗な新緑が眺められる最高のロケーションでした。午前、午後の2回に分けて親子7組ずつの参加があり、午前は「お登さん」、午後は「ガリガリとんぼ」を作成しました。いずれも竹などの自然素材を使った材料で、手作りの面白さ、工夫する楽しさを体感することが出来たと思います。
末松講師からユーモアあふれる、おもちゃの「動く原理」の解説を受けながら、親子で手作りおもちゃを楽しんでいました。感心したのは、お子さんがおもちゃ作成中に苦戦していても、大半の親御さんが手助けしなかったことです。
出来上がった作品で誇らしげに楽しく遊ぶお子さんの表情が印象に残りました。
(塩山哲郎)


玉川高島屋S・Cは環境・地域性・利便性どれをとっても申し分ないところでした。
また【たまがわLOOP】の教室は雰囲気も良く、お洒落なサロンといった感じを受けました。
今回参加されました親子さん達、中には兄弟OR姉妹にパパとママが参加、家族連れが何組かいました。
一時間という短い時間でお子さんの年齢も3歳位から小学校低学年だったので「お登りさん」「ガリガリとんぼ」の糸通し・ラベル貼りといった簡単作業でしたが、出来上がった作品で楽しく遊んでいました。また展示コーナーでは子供たちは興味津々、目を輝かして触れていました。
皆さん帰る時は「ありがとう」「楽しかった」の言葉をいただきました。
反省会では日退協のトークサロンで一度「手作りおもちゃでSDGs」を開催し、会員の方々にもっと知ってもらったらという意見がありました。是非実現してもらいたいです。
講師、末松さん準備お疲れ様でした、西村さん開催までのコネクションお疲れ様でした。
地域会の皆様ご協力有難うございました。
立夏が過ぎ、夏休みのオファーが来ております。会員の皆でSDGs盛り上げましょう。
(増田正子)


ゴールデンウイーク最中の3日に14組・28名の親子が参加して、この催しが開催された。
 初めてスタッフとして参加した私としては、『低学年の小学生(一部未就学児)がこの手作りおもちゃに関心を持つのか、その時の親の反応はどうか』など、心配をしながらもお手伝いをさせてもらった。
 感じたことを箇条書きにすると、
①学習が始まる前に末松講師から「SDGsを知っていますか」の問いかけに驚くことに子供たちの半数が知っていると答えたことであった。まさにSDGsの底辺の底上げが進んでいる実感することができた。
②子供たちにとって、おもちゃを手作りするのは初めて、ひょっとしたら都会育ちの親御さんも初体験ではないのかと感じた。まさに親子学習そのもの思う。
③子供の手作業を温かい目で見守っている親御さんの愛情を今更ながら感じた。
④お土産のドングリのセットをみて、いろんな種類があるのにびっくりしたようだ。ドングリ図鑑でドングリの名称を調べていた。
⑤おもちゃを作りながら科学と力学の原理を分かりやすく教えていた。
 など、SDGsの枠を超えたすばらしい学習であったと思います。
 これもそれも末松講師の知識と熱意によるものと感謝申し上げます。
 皆さんもスタッフとして、参加してみませんか。新しい発見があると思います。
(石井憲)





次回は、8月2日たまがわ高島屋S・Cコミュニティクラブたまがわで「夏のこども教室」を予定していますので是非ご参加ください。

関連ページ: SDGs委員会 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る