第66回 竹とんぼ同好会「ゴム動力・タンクローリー」の組立

2017年2月15日

第66回 竹とんぼ同好会

テーマ:「ゴム動力・タンクローリー」の組立
2017年2月15日(水)15:30~16:30 協会談話室
出席者 男性12名 女性4名 計16名

66taketonbo1

今月の課題は「ゴム動力・タンクローリー」です。
参加者の大半は小学校時代にミシン糸の芯に使われている木製のボビンの外周をナイフでギザギザに切れ目を入れて作ったことがあると思います。


66taketonbo2

今月の末松さんも元気いっぱい。
製作工程図を見ると何だか難しそうに思えましたが、先生に励まされて組み立てを始めます。


66taketonbo3完成するとこんな風に出来上がります。
一番ポイントとなるのは図面左下にある車輪を取り付けるための厚紙の丸い輪っかを車軸に対して垂直にして糊付け固定する工程でした。
その厚紙の輪っかに竹の車輪を、これも捩じれないように左右対称で垂直に固定するとほぼ完成。
車軸の中に輪ゴムを通して捩じりあげ、机に置くとスルスルと気持ちよく走り出しました。
左右の竹の車輪の直径が同じ部品を丁寧に揃えて個人別にセット頂いたお蔭です。

「末松の目」:完成したタンクローリーの動力となるゴムのねじり方で車輪をもって捩じる人と、竹軸をグルグル回して捩じる人が来月の作品のヒントになったらしいです。

最近の懇親会場はヨドバシカメラ8Fです。タンクローリーなみの速さで会場へ!! 

関連ページ: 竹とんぼ同好会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.