第42回 西東京会 料理教室を体験し認知症予防と食事についての卓話を聞く

2019年2月5日

料理教室を体験し認知症予防と食事についての卓話を聞く 
安藤隆夫

2月5日に「料理教室と認知症予防食についてのお話」を開催した。(第2回目)
参加者は男性13名、女性5名の合計18名。参加費は食材費等1000円。


講師は前回と同じ小島カエ先生(管理栄養士・専門調理師)にお願いした。
メニュー:①かきの炊込みご飯 ②エビと蓮根のつくね、卸し大根添え ③ひじきの煮物 ④粕汁・・・懐かしい栄養満点の和食・・・




12時から先生と幹事が近くのスーパーで食材等の買い物をし、下準備にかかる。
1時から18人が調理台3台に別れ、慣れた手とぎこちない手つきが和気藹々に調理開始。2時半頃にすべてのメニューが無事出来上がった。



テーブルを囲んで皆で出来立ての料理に舌鼓、美味しい出来栄えに大満足。



後片付けのあと、小島先生から「認知症予防と食生活について」の卓話があり皆さん熱心にメモを取り乍ら聴きいった。料理教室終了後、駅近くで有志による懇親会が行われ、カラオケも入り大いに盛り上がった。

関連ページ: 西東京会
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.