鎌倉探訪第90回

2009年4月6日
鎌倉探訪

開催日: 平成21年4月6日(月)
09年幕開けの記念すべき第90回は素晴らしい天候と40名という大勢の参加を得て桜満開の若宮大通段葛を出発した。
今日は日蓮ゆかりの寺々をまわるが、まず日蓮上人の辻説法跡で出発時のミーティング(写真①)。コースの案内、初参加の4人の紹介のあと鎌倉探訪が90回となったこと、日退協が25周年を迎え行事として開く7月のフリーサロンと個人会員親睦会の積極参加を要請。ペットボトルのキャップや使用済み切手の回収も定着し、リュックに押し込むほど協力頂いた。
本覚寺では日蓮、日朝上人の他に刀工正宗の墓石があるが、左右どちらがそれかわからないとの説明(写真②)。次いで妙本寺でメインイベントの法話を聴く。「お堂では正座をする必要は無い。その証拠に正座をしている仏はいない」という話もあって、今後無駄な気遣いはいらなくなる有難い内容だ。境内は3月の冷え込みのお陰で桜とカイドウが同時に満開でそれはそれは素晴らしい眺めを満喫。(写真③④)
八雲神社の横にある公民館で和気藹々の昼食後、ボタモチ寺で知られる常栄寺から北条政子由来の安養院(写真⑤⑥)を経て、庭を期待していた安国論寺が月曜休園はちょっとがっかり。しかし最後の長勝寺でも満開の桜に皆大満足して解散。(写真⑦)約半数は鎌倉駅前での懇親会で怪気炎をあげる素晴らしい一日となる。


「鎌倉探訪」の新着記事

関連ページ: 鎌倉探訪
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.