第105回 きたざわサロン

2022年10月7日

2022年10月7日(金) 雨
会 場  下北沢区民集会場 Aホール 13時半~15時半 
参加料  1人につき毎回原則として300円
ゲスト   8名 内男性1名
アンスコ・社協  3名   スタッフ 12名


kitazawa105-1-1誕生会  10月・白石さん  9月・橘川さん

催し物 「大正琴演奏会 と 琴音に合わせて全員合唱」
小雨まじりの寒い陽気でしたが3か月ぶりのサロンが開催され、久しぶりの対面会話に花が咲きました。
中之島流大正琴の皆さん4名による昭和時代のメロディーが披露され、先ずは風雪流れ旅(北島三郎)にはじまる大正琴の響きに酔いしれたひとときでした。



kitazawa105-2演奏が始まった途端、室内の雰囲気がガラッと変わりました。
トレモロの響きにモノクロ映画を思い出す方、
故郷の稲穂の波うちを心に描く人、
うっすらと目に涙を浮かべる方

と、思いおもいに聞き入っていました。



kitazawa105-3リンゴの唄のメロディーに載せた替え歌「北沢はつらつソング」を合唱し、北国の春に載せた文言歌(誘惑の春)に反省しきりのエンディングでした。



kitazawa105-4大正琴の楽譜は「数字」で音階を表わしているとの説明があり、音符を読めなくても弾けますとのこと。
ゲストのお一人は大正琴の演奏経験者、
実演され拍手喝采。




kitazawa105-5大きな拍手につられ、あんスコ職員の方が演奏に飛び入り、サクラ・サクラを爪弾き大きな拍手が!

kitazawa105-6



コロナ禍での外出自粛の中、参加者とスタッフとの意見交換開催。
琴による音曲に酔い「青春の甘酸っぱい想い出」がよみがえり楽しい内容で心洗われた。
今後も機会を創って欲しい。
スタッフからの電話で元気づけられ、次の開催が待ち遠しい。
工作はとても面白い、是非続けて欲しい。

など期待されるお声をお聴きしました。
スタッフもゲストの皆さんの言葉に元気をいただきました。




お知らせ
次回のきたざわサロンは11月4日(金)13時半からこの会場・「下北沢区民集会場地下ホールA」にてお待ちしています。
下北沢地区にお住まいの方は直接会場にお越しいただくか、公益社団法人日本産業退職者協会(ホームページで検索)までご連絡の上、どなたでも気軽に参加ください。
また、このサロンの運営を手伝って頂けるスタッフも募集中です。公益社団法人日本産業退職者協会(ホームページで検索)事務局までご一報ください。






「きたざわサロン」の新着記事

関連ページ: きたざわサロン
Copyright(c) 2015 公益社団法人 日本産業退職者協会 All Rights Reserved.
ページ上部
へ戻る